片思いの時男性からlineで既読スルーされる原因って?!

yjimage  
この記事の所要時間: 420

片思いの男性とのLINEってドキドキするし楽しいですよね♪

楽しいことばかりなら

期待に胸も膨らみますが

既読スルーなんてされた日には夜も眠れませんよね…

スポンサードリンク

 

片思いの時男性からlineで既読スルーされる原因って?!

何があったんだろう…と謝る言葉とか責める言葉とか、

いろいろ頭をよぎって不安になってくると思います。

でもその言葉を送る前に一度落ち着きましょう!

 

自分の気持ちばかり優先させて、

聞きたいことや言いたいことを

片思いの男性に投げすぎてしまうと余計悪化します。

 

LINEでうまく相手とコミニュケーションを取るためにも、

既読スルーされる原因について考えて行きましょう!

 

送るタイミングはどうだった?

LINE 既読スルー

まずはLINEでメッセージを送ったタイミングについて考えてみましょう。

例えば…

  • 仕事の休憩時間でふとメッセージを見てそのまま仕事に戻った
  • 誰かと一緒にいてスマホをいじりすぎると失礼だと思った
  • 疲れすぎていてメッセージを見てすぐ寝てしまった
  • お酒を飲んでいて酔っていたから

相手が何をしているか分からない以上、様々なシチュエーションが考えられます。

メッセージを読んでなぜ放置するのか」ではなく、

相手は今スマホをいじる気分や状況ではない」ととらえることも大切です。

 

内容はどうだった?

LINE 既読スルー 内容

男性は一般的にはマメな性格ではありません。

返信の必要なしと判断すれば、

そのまま何のアクションもなしに会話を打ち切ることもあります。

 

男性にとって返信しにくい内容は送らない方がベストです。

また既読スルーされたから、

何度も責めたり、気にしすぎて心配したりといった内容のLINEを送りすぎると、

しつこい、ウザいと思われて無視されてしまう可能性があります。

 

時間を置いてから再び話しかける

LINE 既読スルー 原因

既読スルーされたら1、2日は何もしないで待ってみましょう。

それでも何の返事も返ってこなければ、

可愛いスタンプで気軽な感じで話しかけてみます。

 

フラットな感じを出さないと重い女性と思われてしまうので、

何も気にしてないよ!

という感じを出して返事を送りやすくしてあげましょう。

 

スポンサードリンク

感情的になるのはNGです。

 

既読スルーを気にしてはいけない!

LINE 既読スルー 気にしない

基本的に既読スルーは相手が悪いです。

なので自分が送るタイミングが悪いからとか、

面白くない内容を送ってるから悪いんだとか自分を責めないで下さい。

 

そうしないと段々LINEを送るのが怖くなったり、

相手と会ったときにうまく笑えなくなってしまいます。

 

LINEはあくまでもツール、道具です。

直接会ったときに無視されたのと既読スルーでは状況が全然違います。

 

目的はあくまでも片思いの男性と直接会って仲良くなることであって、

LINEでやり取りすることではないはずです。

LINEの既読スルーされても落ち込みすぎないように気をつけて下さい。

 

会ったときにわだかまりを解消する

LINE 片思い 既読スルー

既読スルーされる原因は気まずさからくることもあります。

相手が既読スルーしてしまって謝りたいんだけど謝れない…

そんな状況が続くとあなたとの会話が楽しくなくなる可能性もあります。

 

そんなときは会ったときにちゃんと解消してあげるのがベスト。

会話が弾んているときに、

何でもないように話題に出して

自分が悪かったと謝ると相手も謝りやすくなります。

 

既読スルーされた時の対処法まとめ

全然気にしてないというように

笑ってあげればきっとわだかまりも消えるはずです。

 

いかがでしたか?

男性は基本的には面倒臭い人が多いですから、

タイミングを逃すとずっと返信しない人もたくさんいます。

男性ってそんなもの!と気軽に考えて、

LINEではなくリアルに会ったときの印象を重視しましょう。

 

LINEにとらわれるとどんどん深みにはまっていくので、

片思いの男性とうまくいくためにも既読スルーを重くとらえるのはやめましょう!

 

関連記事

社内恋愛で隠すのが辛い時どうしたらいい?!

片思いの時LINEの内容はどうしたらいい?!

片思い誕生日の時LINEでどんなメッセージを送る?!

スポンサードリンク

 

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事に満足しましたら下記の

ソーシャルボタン共有お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  yjimage  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る