奥二重をデカ目に見せるナチュラルメイク

yjimage  
ナチュラルメイク デカ目
この記事の所要時間: 340

奥二重は二重だけど、まぶたの脂肪が多くて二重が隠れてしまってる状態の事を言います。今回はそんな奥二重さんが自然なデカ目に見えるナチュラルメイクテクニックを紹介していきたいと思います。

アイメイクはメイクの中でも超重要なポイント!メイクの完成度もアイメイクの出来によって大きく変わってくるんですよ。

スポンサードリンク

一重さんを横から見たら

奥二重 横から見たとき

一重さんを横から見ると、キワにアイラインを入れても正面から見た時は何もアイメイクをしていないように見えてしまいます。そして変にやり過ぎても目つきが悪く見えてしまうのが、一重さんの1番の悩み・・・

でもそんな人だってデカ目になる事は出来るんです。

アイラインでデカ目をゲット

アイラインでデカ目をゲット

一重さんがデカ目に見せるポイントは、アイラインにあります。アイラインが上手く引けるかどうかがデカ目に出来るかどうかが大きく関わってきます。

隠しラインで目力アップ!

アイラインでデカ目をゲット

デカ目をゲットするには、アイラインを丁寧に引くのがポイント。まつげの隙間を埋めて輪郭をはっきりさせる事でクリっとした可愛いデカ目になるんです。これは奥二重さんだけではなく、一重さんにも効果があるんですよ。

まぶた、目尻もしっかりと

まぶた、目尻もしっかりと

メイクをしていない状態ですとこのようになっています。奥二重さんや一重さんは腫れぼったい印象を持たれてしまいそうですが・・・

まぶた、目尻もしっかりと

細いラインを引く事でクリっとしたまん丸の目を手に入れる事が出来るんです。

スポンサードリンク

しかも自然な感じでナチュラルメイク風にする事も出来ます。これなら化粧も濃く見えませんしオススメです。

まぶた、目尻もしっかりと

そして実際にはこれ位の太さのラインを引いているんです。この時のポイントは「正面から見たとき」どのように見えるかが重要になってきます!ポイントは正面から見たときですよ!

奥二重さんのデカ目テクニック

奥二重さんのデカ目テクニック

一重さんとは、ちょっと違って奥二重さんのポイントは「キワ」が大事になってきます。インサイドラインと上まぶたのキワのラインで目のフレームを際立たせましょう!奥行きが出てデカ目効果抜群!

奥二重さんのデカ目テクニック

奥二重さんの悩みは、せっかく引いたアイラインが隠れてしまう事も・・・一重さんの場合はアイラインを太くする事がポイントでしたが、奥二重さんは目尻を少し長めに引く事で目元の存在感をアピールする事が出来ます。

奥二重さんのデカ目テクニック

このように先ほどのポイントを押させてアイラインを引く事でデカ目効果になり、目元の存在感を演出する事が出来ます。

ブラウン系アイラインもオススメ

ブラウン系 アイライン

奥二重さんにはブラウン系のアイラインも非常にオススメです。ブラウン系だと、優しい印象+ナチュラルさをアップしてくるんです。インサイドラインはワントーン濃い色にする事で自然なグラデーションを演出する事が出来ます。

※インサイドラインとは、まぶたの粘膜の部分です。このキワにアイラインを引く事でデカ目効果が出ますが粘膜部分にアイラインを引くので十分注意して下さい。

デカ目はアイシャドウマッド系で

デカ目はアイシャドウマッド系で

一重や奥二重さんは、まぶたが腫れぼったく見えてしまう事が・・・そんな時は、アイシャドウをマッド系で仕上げる事がポイントになってきます。ベースメイクの時にアイホールだけ、ちょっと暗めのファンデを馴染ませる事で腫れぼったさを軽減してくれます。

そしてより自然なデカ目を手に入れる事が出来るんですよ。

柔らかい印象に見せたい時は

柔らかい印象に見せたい時は

柔らかい印象に見せたい時は、目尻にアイシャドウをプラスして下さい。

この時のポイントは目尻の狭い部分にポイントでアイシャドウを乗せる事が重要です。ブラウン系のマッドを使用する事でアイメイクが強くなり過ぎないのでオススメです。

>>一重or奥二重を卒業!?自然な二重を手に入れる ★オススメ★

自然なナチュラルメイクでデカ目効果まとめ

どうでしたか?ナチュラルメイクでも一重や奥二重で自分のアイメイクに悩んでる方でも、メイク一つで自然なデカ目を手に入れる事が出来るんですよ。自分は一重or奥二重だから・・・と悩んでる方も今日から是非自然なデカ目を手に入れて下さいね。

関連記事
優しい雰囲気になるたれ目メイクのやり方を紹介
韓国 メイクを駆使して可愛く変身!
オロナインで二重にする方法は超危険?!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  yjimage  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る