一重さん必見!メイクの時にパンダ目にならないアイメイクテク公開!

yjimage  
一重 メイク
この記事の所要時間: 312

一重まぶたさんはメイクの時に二重の人と比べるとパンダ目になりやすいと言われています。パンダ目になってしまうとせっかくメイクしたのにそれが台無しになってしまいます!そこで今回は、パンダ目になりにくいメイク方法を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

パンダ目になりやすい人の特徴は?!

パンダ目になりやすい人の特徴は?!

それでは、実際にパンダ目になりやすい人が居るんですが、どんな人がパンダ目になりやすいのか最初に詳しく説明していきたいと思います。

涙袋がはっきりとある人

涙袋がはっきりとある人

涙袋がある人は、魅力的と言われていますが、実はパンダ目になりやすいという特徴も持っているんです。それは、どういう事かと言いますと涙袋がはっきりと出ている人は、「まばたき」をした際にまつ毛に涙袋が当たってしまうんです。

このような事からマスカラなどに当たってメイクが崩れやすいと言われています。

一重まぶたの人

一重まぶたの人

一重まぶたの人もパンダ目になりやすいと言われています。一重さんは二重の人に比べて目元のインパクトが弱い傾向にあります。ですので目元のメイクをした際に、濃くなり過ぎてしまいパンダ目になりやすいと言われています。

スポンサードリンク

そして原因は、もう一つありまして、一重まぶたさんは、上まつげの生え際が下に向かって生えてる場合があり、まつげの隙間を埋めるようにアイラインを引く事がパンダ目の原因になるケースも多くあります。

パンダ目を防止する方法(テクニック)

一重まぶたの人

それでは、パンダ目を防止する方法について紹介していきたいと思います。自分はメイクをするとすぐにパンダ目になってしまう・・・と諦めてる人もちょっとしたテクニックを活用する事で簡単にパンダ目とサヨナラする事が出来ます。

涙袋がはっきりしてる人の対策

涙袋がはっきりしてる人の対策

先ほども言いましたように涙袋がはっきりしてる人は、瞬きの祭に涙袋がまつげに触れてしまいパンダ目の原因になってると説明しました。そこでアイラインの引く時にパンダ目を防止するテクニックがあります。

基本アイラインを引く際は、まつげの間を埋めるように目の際に沿ってアイラインを引いていきますが、涙袋がはっきりしてる人の場合は、目の際から1㎜ほど離して引く事でパンダ目を防止する事が出来ます。

一重まぶたさんの予防策

一重まぶたさんの予防策

一重まぶたさんの中には、上まつ毛が下に向かって生えてる場合があり、それが原因でパンダ目になりやすいと言われています。そこで上まぶたのキワだけにアイラインを引く事でパンダ目を防止する事が出来るんです。

パンダ目予防対策!

パンダ目予防対策!

先ほどもパンダ目の対策を紹介しましたが実は、まだまだパンダ目を予防する方法は、存在します!それでは引き続きパンダ目対策をご覧下さい。

ベースメイクでしっかりと対策!

ベースメイクでしっかりと対策!

朝メイクの時にフェイスパウダーをまぶた全体にしっかりとのせておきましょう。特に下まぶたがサラサラ状態ですと、瞬きした際も滲みにくくなります。これだけでもパンダ目対策につながります。

アイライナー後にもう一工夫

アイライナー後にもう一工夫

フェイスパウダーを塗った後にアイライナーを引くと思います。その後に濃いめのアイシャドウを重ねる事でパンダ目知らずの鉄壁アイが完成します。

まとめ

どうでしたか?パンダ目になってしまうのはやはり色んな原因が存在していたからなんです。その原因をしっかりと知る事でパンダ目も予防する事が出来ます。学校や会社でパンダ目になってしまったら恥ずかしい目にあってしまいますので出来る事は事前に対策しておく事をオススメします。

>>一重の悩みも一瞬で解決!本物の二重を手に入れる方法<<

関連記事
可愛い一重メイクの方法☆もう一重でも大丈夫♪
30代の一重で悩む人にオススメのメイク術!
あいのり 桃に学ぶ二重メイクのやり方

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  yjimage  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る