40代にオススメのフレアスカート ファッションコーデ

yjimage  
フレアスカート コーデ 40代
この記事の所要時間: 96

30代の頃は、20代のファッションに少し大人っぽさを取り入れたコーデで過ごしてきた方が多いのではないでしょうか?40代になると、さすがに20~30代のファッションと同じようにはできませんよね。やはり40代まで、素敵に歳を重ねてきたということが表現できる、落ち着いた上品なファッションがしっくりくるのではないでしょうか。

今回は、そんな大人の女性である40代にオススメのフレアスカートを使ったファッションコーデを紹介していきます♪

スポンサードリンク

40代のスカート率ってどのくらい??

40代のスカート率ってどのくらい??

40代に限らず、スカートって一度履かなくなると、なんだか履きづらかったりしませんか?わたしも、年に数回くらいかも・・・。という頻度のスカート率なんです。なぜでしょうか。スニーカーを履く機会が多かったりズボンの方が楽ちんという理由かもしれません。

でも、スカートの方が女性らしさを演出してくれるので絶対オススメなんですけどね。

30~60代の女性400名を対象のアンケート結果

30~60代の女性400名を対象のアンケート結果

表を見ていただけばわかると思いますが、スカートを履かない方があまり履かないという人を合わせると6割も!!理由を尋ねると「足に自信がない」が47.6%で最も多くて、他に多かったのは「むくんでいる」と「入るスカートがない」の10.4%となっています。

「その他」には、冷え症やパンツの方が動きやすいという声が上がっていました。

40代じゃなくても知っておきたいスカートの種類

40代じゃなくても知っておきたいスカートの種類

スカートを着こなせば、絶対に女性を象徴できますし、ぜひ考え直してみませんか?

40代でもしっかり着こなせる、そんなスカートなら恥ずかしくないと思います。その前に、スカートにはいろいろな形があるのですが、おさらいしておきましょう♪

タイトスカート

タイトスカート

タイトは「ぴったりした」という意味です。身体の線に沿って、ぴったりとフィットするシルエットのスカートで、ギャザーやフレアを入れずに裾までまっすぐなラインを持つものが多いです。女性の体の丸いラインが出て、美しく見せてくれます。40代でも着こなせるシンプルなスカートですね。

チューリップスカート

チューリップスカート

その名の通り、チューリップ型をしています。花が2つに分かれたチューリップのつぼみを上下逆から見たように、フロント部分のスカート布地が2枚重ねのようになっている形状のスカートです。2枚重ねが1段のものも多いですが、ティアードスカートのように2枚重ねの形状が数段続くタイプもあります。

セクシーに仕上げたい40代にいかがでしょうか。

フレアスカート

フレアスカート

フレアとは、あさがお形に開くという意味です。スカートや袖などをフレア調にすると、シルエットがあさがおのように開き、波のような形状がうまれ、優雅なイメージを作り出す女性らしいデザインです。

マーメイドスカート

マーメイドスカート

マーメイド(人魚)の名前の通り、先端が魚のおびれのようになっているスカートです。

裾で魚の尾びれ感をだしているようですね。タイトスカートとサーキュラースカートを組み合わせた形状です。

ギャザースカート

ギャザースカート

プリーツスカートに近い外観で、扇や、商売人がたたき売りの際に使用する「ハリセン」のように、縦ひだ(シワ)をウエストに寄せ集めたようなデザインのスカートです。プリーツのように等間隔で折ったりしていないので、フレアスカートとプリーツスカートの中間という感じでしょうか。

プリーツスカート

プリーツスカート

プリーツとは衣服に立体感を出すため、装飾のために、運動量をだすために付けられた「ひだ、折りめ」のことです。折り山ははっきりと角になっているものが多いです。幅や素材により、柔らかいものなど様々な表現ができます。

日本では、学生の制服だったり、チアリーディングのスカートというイメージが強いでしょうか。

40代にオススメのフレアスカートコーデ

40代にオススメのフレアスカートコーデ

桜色の淡いピンクは、春に纏うには最適のカラーです。でもちょっとピンクって可愛すぎて抵抗があるかも・・・という大人の女性は、トップスや小物にブラックを合わせるのがオススメです。白よりもずっと引き締め効果がある上に、コーデの基調はピンクの方をメインカラーとしているので重くなることもありません。

トップスの袖部分だけレース編みデザインになっていることで、どこか抜け感もありフェミニンでもあります。トップスはあまり可愛いデザインだと、黒×ピンクのカラーコーデがかえって若い印象になり過ぎてしまうのですが、このくらいならちょうどいいフェミニンアイテムですよ♪

40代にオススメのフレアスカートコーデ

一番無難なのはモノトーンカラーを使うことです。でも、暗くなり過ぎないように白のスカートをチョイスしましょう。そしてトップスはグレーのシャツを合わせてシックに。ブラウンのベルトできちんとマークして、スタイルをカバーするとともに、モノトーンカラーに色を添えます。

気を付けてほしいのは「丈」です。こちらのように、白とグレーのシャツという組み合わせは間違いがなく、派手になり過ぎません。でもちょっとだけ年上に見える可能性があるんです。一番落ち着いて見えてしまうのは、ふくらはぎの真ん中までのミモレ丈です。

こんなときは、膝がぎりぎりすべて隠れるかどうかという丈がベストです。1センチ単位でこだわってみてください♪

40代にオススメのフレアスカートコーデ

こちらの鮮やかなコーデ、服まで派手なカラーでとても無理・・・・と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!

実はこの派手さが40代女性のフレアスカートの着こなしには重要なんです。「派手」というのは色々な意味がありますが、40代女性にとってNGな派手さは「露出が高く」「ケバいと思われる可能性のある」ものです。しかし、露出が低くてカラーが鮮やか、というのは40代女性を一番若々しく見せて、知性も品格も失わせないスタイルなのです。

このチョイスは「モード」寄りになるんですよ♪モードに寄せた派手さは、40代女性の強い味方なんです!!

40代にオススメのフレアスカートコーデ

このフレアスカートは、ちょっとふくらみが大きく色も鮮やかですね。ひざもギリギリ見えてしまう丈です。でも、このコーデは大人の女性向きなんです。まず、トップスがテイストを操れる白いシャツであること。それから小物使いでモードなスタイルに寄せているからです。

スポンサードリンク

パンプス、バッグともに大人っぽく上品なものを選んで、アクセサリーも大きめのタイプを選ぶと、モードなテイストが加わります。モードな派手さは、一般的に言われる色気のようなものを削いでくれるんです。

つまり、多少の露出があっても品が失われず、清潔感のあるコーデになるのです♪

40代にオススメのフレアスカートコーデ

ポイントとして一番重要なのは、可愛いモチーフやカラー、デザインのものを取り入れるのであれば、そのぶん露出はおさえてバランスをとることです。こちらのように大きなドットはかなり可愛いアイテムです。合わせるトップスも黒と白のストライプのブラウスで、とてもキュートですよね。

しかしブラウスも長袖、スカートもロング丈なので、40代女性でも違和感なく着られます。逆に言えば、モノトーンでこのデザインと丈のアイテムをチョイスすると、年上に見えてしまう可能性も高いんです。

40代にオススメのフレアスカートコーデ

フレアスカートにコーディネートするジャケットは、骨格や体型にもよりますが、基本的には短めの丈がオススメです。ボトムにボリュームが出るので、上半身をコンパクトにすることでスタイルアップしますよ♪

40代にオススメのフレアスカートコーデ

チェック柄のフレアスカートにダボッとしたセーター。しかし、これだけでは野暮ったくなってしまいます。黒のジャケットを上から羽織ることによって、全体的に引き締まってカッコいい女性の完成です♪スタイルも良く見えるので、体型が気になる人にもオススメのコーディネートです。

40代にオススメのフレアスカートコーデ

ヒールのある靴を履くと、何かと大変な思いをします。楽な方へと行きたくなりますよね。しかしこれでは、典型的な「おばさんコーデ」が完成してしまいます。せっかくコーディネートがばっちり決まっているのに、靴がそれではあまりにも勿体ない話です。もし靴を合わせるのなら、厳しいかもしれませんがハイヒールを合わせていきましょう!脚長効果があり、これだけでもステキなお姉さんコーデになれますよ☆

40代にオススメのフレアスカートコーデ

フレアスカートなどに、だんだん抵抗が・・・と思っている方でも大丈夫です!ウエスト部分がゴムになっていて、着やすさ抜群ですし、シンプルな造りになっているので、トップス次第でセクシーにもカジュアルにもなれちゃいます♪今年っぽくトップスをインして着けてもステキですね。

40代にオススメのフレアスカートコーデ

Tシャツにキレイめなストライプのフレアスカートのコーデです。季節に合わせて、デニムジャケットを羽織ったりと色々な合わせ方ができますよ♪

40代の気になる体型別スカートとポイント

40代の気になる体型別スカートとポイント

フレアスカートのコーデを紹介しましたが、それぞれ気になる場所って違いますよね。気になる体型別のスカートもちょっとだけ紹介します☆

サーキュラースカート

サーキュラースカート

スカートを広げると、1つの円になるようにたっぷりと布を使ったスカートです。フレアスカートよりも布はたっぷりめなんです。特に大人女性の体形の悩みで多いのが「ヒップが気になる」「太ももが気になる」というものです。ヒップまわりや太ももを隠すのにベストなのが、サーキュラースカートなんですよ♪

ギャザーやプリーツスカート

ギャザーやプリーツスカート

上半身をコンパクトに、下半身にボリュームを付けると、キレイなバランスを作ることができます。足りないところは増して、多いところは隠すのではなくごまかすんです!ごまかしには、柄も有効ですよ♪

アコーディオンプリーツスカート

アコーディオンプリーツスカート

お腹まわりが気になる方には、アコーディオンプリーツスカートがオススメです。一見太って見えそうですが、ドレープやプリーツ、ギャザーのボリュームでお腹周りがデザイン的に見えて、強調されなくなるんです。縦のラインも強調されるので、さらに着やせ効果が出ます!ドレープやギャザーは分量が少ないと、お腹周りが隠れず逆に目立つので、ボリュームがあるほうがいいですよ♪

まとめ

フレアスカート コーデ 40代

いかがでしたか?足を見せたくない40代だからと言って、ズボンばかりは勿体ないです!いつまでも若く見られたいけど、無理に若いファッションを着なくても、素敵に歳を重ねた上品スタイルであれば、それが若く見えるコツではないでしょうか。思い切ってスカートを履いて、いつもと違う自分を発見してみませんか?「あんなステキな大人の女性になりたいね!」って思わせるようなコーデをしていきましょう☆

関連記事
40代のストールが可愛い 春コーデ特集
春にオススメ キュロットスカート コーデ30選
2016年 GUの厳選サロペットコーデ 40選!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  yjimage  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る