GUのフレアスカートコーデが可愛い

yjimage  
GU フレアスカート 春
この記事の所要時間: 337

女性を可愛くさせるスカートと言えば「フレアスカート」ですよね♪中でもプチプラブランドで有名なGUのフレアスカートはデザインが豊富でとっても上品な品質で大人気。GUに行ったらついついチェックしちゃうアイテムですよね!

そこで今回は1つ持っておくと便利なGUのフレアスカートのコーデをたくさんご紹介♪GUのフレアスカートでオシャレを楽しんじゃいましょう!

スポンサードリンク

GUのフレアスカートは優秀!

GUのフレアスカートは優秀!

フレアスカートと言えば裾がAラインに広がったフェミニンなスカートのこと。GUのフレアスカートはプチプラとは思えない上品さ。

エレガントガーリーに仕上げてもカジュアルコーデと合わせても可愛くなれるのでかなり優秀です。GUではタックが入ったものや柄物などいろいろなフレアスカートが楽しめるので気に入った1枚が見つかるはずです♪

GUのフレアスカートコーデ集

スニーカーで抜け感を演出

GUのフレアスカートコーデ集

膝丈のGUフレアスカートと白ニットのフェミニンなコーデ♪

全体をモノトーンでクールに仕上げて、スニーカーで抜け感を作ることでオシャレ上級者のファッションになっています。

こなれ感を上手に演出

GUのフレアスカートコーデ集

こちらもフレアスカートとニットの組み合わせですが、

スカートの丈がミモレ丈になるだけで清楚なキレイ目ファッションに。こちらもスニーカーでこなれ感を出しているところがポイントですね♪

デニム素材とチェックシャツでカジュアルに

GU フレアスカート 春

GUのデニムフレアスカートとチェックシャツでカジュアルコーデ!

デニムとチェックでラフスタイルですがフレアスカートになると大人っぽく仕上がりますね。エレガントなローファで全体を締めているところも大人カジュアルでポイントが高いです♪

大人エレガントコーデ

GU フレアスカート 春

ホワイト×ベージュコーデで大人エレガントコーデ!

スポンサードリンク

GUのフレアスカートとは思えない上品さがあるキレイ目ファッションですよね♪全体的にエレガントなアイテムで仕上げていますが、抜け感を出しているヒョウ柄のスリッポンがオシャレで可愛いです。

ガーリーなデザインも可愛い

GU フレアスカート 春

カーキのGUフレアスカートはタックが入ったガーリーなデザイン。

カジュアルなデニムジャケットと合わせて甘辛コーデに仕上がっていますね♪白ソックスとローファで清楚感をアップさせているところも可愛いです。

大人可愛いコーデ

GU フレアスカート 春

ボーダーのGUフレアスカートは春夏に大活躍♪

ラフなTシャツとサンダルと合わせてもガーリーで可愛い雰囲気が崩れません。モノトーンファッションでクールテイストに仕上げることで大人かわいいコーデになっていますね!

スポーツ感をmix

GU フレアスカート 春

フレアスカートを使ったスポーツMIXコーデ!

最近流行りのスポーツMIXにフレアスカートを使ってもとっても可愛いです。フェミニンなGUフレアスカートとスポーツブランドのロゴパーカーで甘さとスポーティ感がバランス良く組み合っていますね!

ニット帽で抜け感をプラス

GU フレアスカート 春

ベルト付きフレアスカートだとまた一味違った印象になります。

ベルト付きになるとエレガントな印象が強くなってより上品なスカートに見えますよね!ニット帽や肩に巻いたチェックシャツで程よい抜け感をプラスすると若々しいコーデに♪

>>ニット帽を被った時の髪型(ミディアムヘア)の可愛いセット方法20選

フレアスカートのセットアップ風コーデ

GU フレアスカート 春

フレアスカートと同じカラーで揃えてセットアップ風なコーデ!

あえてスカートとトップスを同じカラー・素材にすることでセットアップに見せるオシャレな技です。別々に購入したとは思えないピッタリ感はGUならではのコーデですね♪

まとめ

GU フレアスカート 春

いかがでしたか?GUのフレアスカートはどんなテイストのコーデにも合わせやすいのでとても便利ですよね!スカート自体がフェミニンなのでカジュアルやマニッシュなアイテムを取り入れてこなれ感を出すのがポイントです。GUのフレアスカートコーデに迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね♪

関連記事
GUのスカンツコーデ特集!26選
2016年 GUの厳選サロペットコーデ 40選!
GUのMA-1レディースの可愛いコーデ12選

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  yjimage  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る