ユニクロの無地のTシャツでは白と黒が人気

yjimage  
この記事の所要時間: 751

今大注目のユニクロの「パックT」ってご存知ですか?知らない方もまだまだいるのではないでしょうか。このTシャツが今、オシャレな人の間で話題沸騰、SNSを騒がせているんです!一見、普通の無地Tシャツがなぜこんなに人気なのでしょうか?

今回はその人気の秘密と、ユニクロの無地Tシャツの中でも人気の白と黒を紹介していきます☆

スポンサードリンク

パックTとは?

パックTとは?

そもそもパックTとは商品名ではなく、パックに入ったTシャツで通称「パックT」と呼ばれているんです。

正式名称は「MEN ドライカラークルーネックT、VネックT」のことです。店頭で「パックTはどれですか?」と尋ねても「え?」となる店員さんもいるかもしれませんので、ご注意ください♪

メンズ用なのに女性が購入していく!

メンズ用なのに女性が購入していく!

ユニクロで販売されているメンズパックTは女性にはサイズが大きいのですが、このTシャツはシンプルでありながら安く購入出来て、ざっくりオシャレに着こなせると女性にも人気が高いアイテムになっています。

パックTの魅力って??

パックTの魅力って??

パックTにはクルーネックとVネックのデザインがあって、カラーバリエーションが豊富な無地のメンズTシャツです。パックに入って売られているから「パックT」との呼び名が付き、お値段はなんと1枚500円(税抜)というプチプライスなんです!!

メンズサイズなので、女性にはSサイズがオススメです。サイズ感にこだわりがあり、もっとゆったり着たいという場合にはあえてMサイズをチョイスする方も☆

パックTの人気は白と黒!!

パックTの人気は白と黒!!

素材は綿オンリーではなく、ポリエステル混のドライ生地を使っていて速乾性があるのもポイントです。暑い今からの時期に汗をかいてもすぐ乾く事、今のトレンドであるゆるめのサイズ感から人気に火が付き、特にホワイト・ブラックなどのベーシックカラーと、トレンドカラーのカーキが売れ筋のようです。

限定価格で売り出されるときには1枚390円(税抜)になるため、店舗では女性に人気のメンズのSサイズが軒並み品切れ、という事態にもなるようです。とはいえ、ファストファッション全盛の今。ただ安いだけでは人気アイテムにはならないので、やはり実際に着た人が気に入る理由があるようです。

パックTを着るときに意識したいコツ

パックTを着るときに意識したいコツ

Tシャツを着るときにこなれて見せる一つ目のコツはロールアップです。ルーズなサイズ感はトレンドですが、袖まで大きくルーズだと背が低い方やコーディネートによっては゛着られてる感゛が出てしまいます。袖を2回ほどロールアップするとコンパクトなシルエットになって、女性らしさをプラスできますよ☆

パックTを着るときに意識したいコツ

そして二つ目のコツは、ウエストの位置をはっきりさせることです。ウエストインすることによって、上半身の長さを短くしてくれるので脚長効果も抜群です!ウエストラインを全て出すことに抵抗のある人は、前だけ少しボトムスに入れるテクニックもオススメですよ♪いずれもとっても簡単ですが、全身で見たときのこなれ感が全然違うので、ぜひ一度試してみてください☆

パックTで作る甘&辛トレンドコーデ

コーディネートにももちろんコツがあるんです!シンプルな雰囲気がトレンドの今はあれこれ買い足すより、バランスやサイズ感がコーデのカギです。手持ちのアイテムを使っても、簡単にトレンドコーデが作れちゃいますよ♪

スイート派はふわっとしたボトムと小物のアクセント!

パックTで作る甘&辛トレンドコーデ

ボリュームのあるミディ丈スカートやガウチョパンツを合わせて下をふわっとした印象に。上も下も少しルーズな雰囲気なので、スニーカーやフラットシューズよりも、ヒールがある方がベターです。そしてハットやヘアアレンジなどで小物をプラスしてアクセントを取り入れましょう。アイキャッチーな小物が多い夏に実践しやすいコーデです☆

スイート派はふわっとしたボトムと小物のアクセント!

とくにクルーネックのパックTを使用する場合は、首元が詰まっているので顔まわりのアクセサリーを引き立てるのにぴったりです。またVネックのパックTの場合は、すっきりとした印象なのでペールパステルなどの可愛いカラーを合わせて「大人可愛いコーデ」に仕上げるのがGOODです!!

クール派はスリムなボトムスと引き締め小物をプラス♪

スイート派はふわっとしたボトムと小物のアクセント!

辛口さんにとって定番のスリムボトムは、ゆったりしたパックTと相性ぴったりです。写真のようなスキニーパンツはもちろん、ペンシルスカートなどを合わせてもGOODです。ですが、辛口派のアイテムはベーシックなデザインになりがちなので、無難な印象を避けるためにもバッグを含め小物やシューズのチョイスがより大事になります!バッグは中途半端はやめて、超ミニサイズorビッグサイズのどちらかにするのがオススメです。

また、メンズライクなシューズを合わせつつ、リップカラーやワンカールさせたヘアなどヘアメイクには少しフェミニンな要素をプラスすれば、今年っぽい甘辛コーデの出来上がりです☆

クール派はスリムなボトムスと引き締め小物をプラス♪

秋以降もニットや長袖カットソーのインナーとして、首元からチラ見せする使い方もできます。

スポンサードリンク

夏の今はVネックがブームなのでVネックのパックTが便利ですが、秋以降にインナーとして使うならクルーネックタイプのほうが使い勝手がよさそうです。

クール派はスリムなボトムスと引き締め小物をプラス♪

このように、シンプルで安く見えないバリューアイテムなので、口コミで広がったのも納得ですね♪ただでさえ暑い夏・・・。速乾素材でゆったりしたシルエット、というストレスフリーなアイテムはやはり重宝します。

パッと可愛いコーデを作れるパックTで、夏を思いっきりエンジョイしたいですね☆

ユニクロのパックT

ユニクロのパックT

Vネックよりもクルーネックタイプの方が、カラー展開が豊富なようです。WEBで購入可能なカラーを紹介します!

○Vネック(12色)
・ホワイト、ブラック、グレー、ダークグレー、レッド、ワイン、グリーン、オリーブ、ブルー2色、ネイビー、ブラウン

○クルーネック(14色)
・ホワイト、ブラック、グレー、ダークグレー、ピンク、レッド2色、ダークグリーン、ブルー3色、ネイビー、ブラウン、オリーブ

気になるパックTを、素敵なユニジョのみなさんはどんな風に着こなしているのでしょうか?

鉄板のホワイト

ユニクロのパックT

やはり一番の人気はホワイトです。どんなボトムスにも合うホワイトTシャツは、毎年購入したくなる1枚です。500円ならヨレヨレになって今年のみになっても気持ちは楽ですよね♪とはいえ今年のパックTは完成度が高く、ネックのラインやステッチ幅などのディテールにもこだわって作られているとのこと。

ユニクロのパックT

トレンドのフロントボトムインで、あっという間に今年顔コーデの完成ですね☆メンズラインでのパックTで、そもそものシルエットがゆったりめなので、今のトレンドにバッチリというわけです。ホワイトはどんなボトムスに合わせても夏顔にできちゃいます。

写真のようにブラックパンツで合わせたり、デニムで爽やかに合わせたり着こなしもあなた次第です!

上級者はブラックの重ね着を楽しむ♪

上級者はブラックの重ね着を楽しむ♪

パックTはカラーも豊富なので、重ね着をしてレイヤードを楽しむこともできます!中でもブラックをメインに使う方が多いようです☆ミモレ丈スカートと合わせれば、こんな今年顔に大変身しちゃいます♪スカートだと女性らしくなりますが、パンツで合わせてもカッコいいですね。

「2枚重ねって暑いんじゃ・・・。」と思いがちですが、ユニクロのパックTは汗をかいてもすぐに乾くドライ機能付きなので大丈夫です!お洗濯をしてもすぐに乾きますよ♪

上級者はブラックの重ね着を楽しむ♪

またパックTの良さのひとつとして、Vネックの開き具合が絶妙との声が多いんです。日本人女性は、欧米女性と比べて胸元の開きは控えめのファッションが多いですよね。人気の理由のひとつとして、Vネックの開き具合がそんなユニジョのハートを射止めたのでしょう☆

レディーな着こなしにも!!

レディーな着こなしにも!!

最後はこちらです!500円のTシャツには見えない着こなしですよね♪品のあるアクセサリーを加えるだけで、たちまちレディーな着こなしに仕上げることができるんです。XLを選ばれているそうですが、それくらいのサイズだと袖もこんなにゆったり着られるのですね。

表面がコットンでなめらかな風合いで、適度にハリ感もあって「クタッと」しすぎない生地感なので、こうした着こなしにも対応可能なのでしょう。サイズ違い、色違いでたくさん買ってしまいそうですね☆

まとめ

ユニクロ Tシャツ

いかがでしたか?プチプラ以上にプチプラ!500円(税抜)で叶うパックTコーデ。インスタグラム上ではオシャレな女性たちがどんどんパックTを購入しているようで、この調子だとサイズによっては完売するのも時間の問題かもしれません。

価格、着やすさをとっても買っていて絶対に損はないと思いますよ♪店舗からなくなってしまう前に、ユニクロへ足を運んでみてはいかがでしょうか☆

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  yjimage  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る