秋・冬にオススメのレディースのモッズコートの着こなしコーデ術

yjimage  
モッズコート コーデ
この記事の所要時間: 139

ここ最近モッズコートという言葉をよく耳にする人も、多くなってきたのではないでしょうか。

しかしまだまだモッズコートって何?と思う人も多いと思います。ここではそんなまだあまり知られていない、モッズコートの定義や魅力、着こなし方などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

モッズコートとは?!

モッズコート画像引用元;https://locari.jp/posts/6564

モッズコートとは、1960年代にモッズと呼ばれたロンドンの若者たちが、よく来ていたファッションのことから名づけられたものだそうです。

彼らが着ていたパーカー付きのコートのことを、モッズコートと呼びます。モッズコートとミリタリーコートは間違えられがちですが、その見分け方はパーカー付きかそうでないかということだそうです。

モッズコートの人気や口コミについて

モッズコートの人気のカラー(色)紹介

モッズコート カラー画像引用元;http://mery.jp/5535

モッズコートは最近じわじわと人気が上昇してきているアイテムなので、デザインやカラーもたくさん種類が出てきました。

しかし合わせ方や着こなし次第では、アウトドア寄りのコーデになってしまったりもっさりしてしまったりと、なかなか難しいのもモッズコートの特徴です。

ここではそんなモッズコートの人気の二色のコーデを、カラー別に紹介したいと思います。

レディースのカーキのモッズコートコーデ

モッズコート カーキ画像引用元;https://locari.jp/posts/6564

やはりこの時期特に人気なのは、定番のカーキです。カーキのモッズコートには、グレーのAラインワンピースを合わせると、簡単に色的にもバランスも相性抜群なコーデになります。

ほかにも、ショートパンツにブーツという冬の定番コーデでも、お尻部分まですっぽり隠してくれる、モッズコートを羽織ると体型カバーができるので、気軽に挑戦できますよね。

レディースのネイビーのモッズコートコーデ

ネイビー モッズコート画像引用元;http://topicks.jp/48112

カーキと同様、この時期に人気な色なのがネイビーです。ネイビーのモッズコートは、羽織るだけで女性らしさを引き立たせてくれる、とても使いやすいアイテムです。

そんなネイビーのモッズコートには、インナーにフードを持ってきてフードを重ねることで、一段と女性らしい、可愛らしいコーデに仕上げることができます。

2016年秋・冬にオススメのモッズコートコーデ特集

001713790017

ケーブル編み模様のモッズコートは他と差のつく個性が光るデザインが魅力♪ダウンタイプなので暖かく、程よくタイトめなシルエットなので着ぶくれも防げますよ。

フロントオープンにして羽織り、白のタートルネックニットをレイヤードしてダークカラーのワイドパンツを合わせれば、こなれ感のあるカジュアルコーデに仕上がります♪

タフタ×ニットモッズコート

001788481029_19

秋冬の定番アウターのモッズコートは、一枚あると様々なコーディネートを楽しめることも魅力です。

カジュアルなコーディネートとの相性が良いアウターですが、女性らしく着るならば、あえて少しオーバーサイズを選ぶことがポイント◎

ゆったりとしたロング丈なので、気になるウエストや腰回りのカバー効果があるのも嬉しいですね。

01_R/Tツイルモッズコート

001811419001

サラッとした着心地が軽やかなモッズコートは肌寒い季節に一枚あると重宝するアイテムです。

ライトな色合いが爽やかなカーキ色なので、重くなりがちなアウターもアクティブに着こなせますよ。インナーにはグレーのクルーネックトップスを合わせて顔回りスッキリ◎

細身の黒のパンツを合わせれば、メリハリのあるクールなカジュアルコーデに仕上がります。

ライナー付モッズコート

001820421000_01

秋冬の定番アウターのモッズコートですが、バイカラーのデザインで、周りと差をつけることができる一枚です。

今季であれば、ややオーバーサイズのゆったりとしたデザインが断然オススメ。さっと羽織るだけでこなれ感を演出してくれ、今年っぽいコーディネートが完成します。

薄手なので春先も着ることができ、一年通して活躍してくれます。

バックサテンモッズコート

001403533001_13

モッズコートでも、こんなフェミニンなデザインならどのようなコーディネートにも合いそう♪

このタイプのコートには珍しい、襟元の白いふわふわファーがポイント。ポケットやウエストまわりのさりげないギャザーが女性らしさを醸し出しています。

インに着る服を選ばない、着回しのしやすいこの秋おすすめのモッズコートです!

モッズコート

001655077270_16

トレンド関係なく着ることのできるモッズコート。カジュアルなイメージの強いモッズコートですが、ベージュであれば落ち着いた上品な大人のスタイリングにもマッチしてくれます。

シンプルなデザインのため、どんな方にも似合うオールマイティな一枚。縦長シルエットのやや長めの丈なので、パンツスタイルとの相性が抜群です。

オータムモッズコート

001659929001_23

ボリューミーなダウンタイプのモッズコートは寒い冬をトレンドライクに暖かく過ごせる嬉しいアイテムです。

ドローストリングがメリハリのあるアクセントをつけてくれます。気になるヒップをすっぽりとカバーしてくれるのも嬉しいポイント♪

裾をロールアップした細身のホワイトパンツを合わせてメリハリのあるコーデが完成します。

4WAY中綿リバーシブルモッズコート

001754235001_11

カジュアル度の高い素材感がポイントのモッズコートは、フロントオープンにしてラフに羽織れば辛口カジュアルコーデをアシストしてくれます。

デニムシャツ×白トップスをレイヤードしてハンサムライクな雰囲気に◎ボトムにはビンテージライクな色落ち感が絶妙なデニムパンツを合わせればクールなカジュアルスタイルにまとまります。

スプリングモッズコート

これから紹介する下記のコーデアイテム
こちらのサイトから購入する事が出来ます!

ws000004

シックなブラックのモッズコートは、ウエストと裾のドローストリングでメリハリのある着こなしも楽しめてコーデの幅を広げてくれます。

襟元のふわふわのファー使いでリッチな印象をプラス♪インナーにはチェックシャツ×ベージュニットでシーズンライクなレイヤードスタイルに。

裾をロールアップしたショートデニムパンツを合わせてアクティブに◎

ws000004

ふわふわの白のファー付きフードが目を引くモッズコートは長め丈で暖かく、辛口ながら女性らしい雰囲気をプラスしてくれます。

Vネックのホワイトニットワンピースをレイヤードすれば、グッとフェミニンなカジュアルコーデに仕上がりますよ♪

黒のショートブーツをチョイスすればシックに引き締まり好バランスにまとまります。

ws000004

コーディネートしやすい丈感とシックなブラックカラーが魅力のモッズコートは、一枚あるとコーディネートの幅が広がる重宝アイテムです。

ボリューミーな襟元が女性らしい雰囲気をアシストしてくれるデザイン♪

キュートなプリントトップスをレイヤードして、裾フリンジが目を引くショートデニムパンツを合わせれば、軽やかなガーリーカジュアルコーデに仕上がります。

ws000004

裏地のモコモコファーがリッチ見えするデザインのモッズコートは、一枚羽織るだけでワンランク上のカジュアルコーデをアシストしてくれます。

インナーにはあえてシンプルでカジュアルなグレーのワンピを合わせれば好バランスにまとまります。

ワインレッドを効かせたタイツをチョイスすれば、グッとオンナっぽい雰囲気に仕上がります。

ws000004

10月、寒くなってきたこの季節にはモッズコートがおすすめです。モッズコートといえばスキニーなどの組み合わせが一般的かもしれませんが、それだけではありません。

スポンサードリンク

ブラックのモッズコートにホットパンツを組み合わせ、シルエットにセクシーさを持たせて着こなしましょう。

さらにコーデにロングブーツ、ニーハイブーツを取り入れ、足を長く見せるなどしてさらにセクシーに着こなしましょう。

ws000004

10月、秋のアウターが気になる時期ですね。すでにショップには次々とトレンドを取り入れた新作が並んでいます。

秋に活躍するアウターといえば、モッズコートです!モッズコートはほかのアウターに比べてやや凛々しさがでるアウターです、そこでシンプルにデニムやスキニーに合わせます。

するとどうでしょう?モッズコートのシルエットが大きいので、自然とスタイルは細さが強調されます。

ws000004

両サイドの大きめファーのデザインが目を引くモッズコートは、ワイドスリーブでこなれ感のあるシルエットを演出してくれます。

ライトグレーのリブハイネックニットをレイヤードして、同系色のミディ丈スカートを合わせれば、シックなモノトーンコーデに仕上がります。

バッグもシューズも黒で統一してモダンな雰囲気が漂うスタイルに。

ws000005

毎年定番のカーキ色モッズコートですが、こちらは襟元や袖口がブルゾン風になっていて、人と差をつけられる一枚です。

ニット帽やレギンス、スニーカー等を合わせるカジュアルコーデにはもちろん、フェミニンなワンピースにブーツを合わせ、甘辛ミックスコーデにするのもオススメ。

丈も長めなので中に着るものを選ばず、この秋ヘビロテ間違いなしのコートです。

ws000005

このモッズコートは可愛らしい秋色ですので、これを羽織るだけで、秋っぽい装いになります。これからの季節にぴったりですね。

また、とても可愛らしいデザインですし、下に着るシャツなどの色を抑え、このコートの色を差し色にして着ても可愛いです。写真のようにロングスカートにペタンコ靴も会いますし、ミニスカートとブーツに合わせても健康的で、元気なすごくかわいい印象になります。また、パンツスタイルと合わせても、色が秋色で、落ち着いた大人の雰囲気が醸し出せます。

どんな場面にもスタイルを変えれば使えます。自由自在にいろんなシチュエーションに馴染んでくれるモッズコートになります。また派手すぎず地味すぎないところもおしゃれです。色もデザインも素敵な一枚ですね。

ws000005

ホワイトのシャツにブラックのレギンス、カーキのモッズコートのコーディネートです。モッズコートといえばカーキが定番ですよね。

カーキは秋冬にぴったりの色ですし、どんなコーディネートにもあうのでおすすめです。カジュアルな格好が好きな方はぜひモッズコートをコーディネートの一枚に加えてみてください。おすすめします。

ws000005

『お洒落もしたいけど、防寒性の高いアウターが欲しい!』という女性にオススメのダウンタイプのモッズコートです。

さっと羽織るだけで、シンプルなコーディネートも一気にお洒落感をアップさせてくれるモッズコート。

また、モッズコートと言えばやはりカーキが人気。合わせるアイテムで可愛くもカッコよくも変化してくれます。

ws000005

これからの時期にオススメのアウターはモッズコート!薄手のものなら、重たい雰囲気になりすぎずに気軽に羽織ることが出来ます。

モッズコートのインには、ホワイトのTシャツとブラックのスキニーパンツでシンプルに。

パンツと足元のスリッポンは、同じレザー調のもので統一。バッグもブラックで揃えて、全体を引き締めています。シンプルだけどかっこいい秋コーデです。

ws000005

スカートやワンピース、パンツスタイルなどどんなコーディネートにも合うモッズコート。

カジュアルなスタイリングとの相性抜群で、気負いすぎないお洒落を演出してくれるアイテムです。とくに細身のパンツと合わせることでメリハリあるコーデに。

ボリュームのあるフードのファーが、季節感をアピールしてくれ、小顔効果もありGOOD◎

ws000005

1枚あると秋冬のロードワーブに着ることができるモッズコート。定番の黒は、どんなコーディネートにも合う着回し抜群カラー。

シンプルなデザインなので、クールにもカジュアルにも着ることができます。また裏地がボアになっていて防寒性が高いのも魅力。長めの丈で、気になる体型カバー効果もあるのもうれしいポイントです。

ws000005

カーキ色が定番のモッズコートですが、ネイビーとグレーの配色で大人っぽくコーディネート。

襟元がスッキリしたデザインなので、デニムとニットなどのシンプルなコーデに合わせるだけでもカジュアルすぎずシックな雰囲気に。

お尻がすっぽり隠れる丈なので暖かさもバッチリ。パンツスタイルにサラッと羽織り、シンプルな辛口コーデにオススメです。

ws000005

ドローストリングが配されたモッズコートは、絞ってメリハリのあるスタイルにも、そのままストンとしたシルエットも楽しめる重宝アイテムです。

ふわふわのファー付きフードでシーズンライクな雰囲気をアップしてくれます。気になるヒップ周りを効果的にカバーしてくれる丈感も嬉しいポイントです。

ボーダートップス×マキシ丈スカートでリラックスムード漂うカジュアルコーデが完成します。

ws000005

少しずつ冬に向け、寒くなる秋にぴったりのコーデです!とても、カジュアルで友達と買い物に出掛けたりするのにも、彼氏とのデートにも、どちらにもぴったりなコーデです。

コートとスキニーの相性も抜群だと思います。特にモッズコートはカジュアルな服装にスニーカーにも合うし、ヒールを履いてもカッコよく似合うから素敵ですよね。

上記で紹介したコーデアイテム
こちらのサイトから購入する事が出来ます!

まとめ

モッズコート画像引用元;http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1141284731329460001

いかがでしたか?今までモッズコートは、軍服みたいだったり、アウトドアに着て行くものだと、敬遠されがちだったアイテムですが、着こなし方や合わせ方によっては、女性らしいフェミニンな印象にもすることができるアイテムなのです。

ぜひこの機会に、モッズコートに挑戦してみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  yjimage  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る